『GOLDEN MIN.』っというフリーペーパー

総務部員Iです。
さてさて今回ですが、最近、弊蔵の「黒豆焼酎 黒丹波」が雑誌や新聞でよく取り上げられていまして、その中で、「おっこれって、結構な反響があるやん。」という媒体をご紹介いたします。

この西田敏行さん(大河ドラマの家康役って、はまり役ですよね)が表紙を飾る雑誌は、『GOLDEN MIN.(ゴールデンミニッツ)』といいます。
関東在住の方ならおそらくほとんどの方が知ってると思いますが、一応関西人には全くわからない雑誌です。
雑誌といっても、本屋で売っているのではなくて、フリーペーパーです。
フリーペーパー自体は、関西でもありまして、飲食情報や地域情報が主体のホットペッパーなんかはよく目にするところですが、この「ゴールデン」はすんごいです。
何がすごいって、情報の質が格段に違います。
いわゆる「お得なクーポン」「割引情報」といったものは、全66ページの1ページしかありません。他はぜーんぶ記事です。
例えば、表紙の西田敏行さんのページは全部で6ページもあります。
こんなん、フリーペーパーで出しても大丈夫なん?というくらいです。
もちろん詳しくはわかりませんが、広告料等でまかなっているのでしょうが、そういった事を感じさせないフリーペーパーです。
どこで一番感じさせないのか?
ずばり【カラー写真】と【構図】だと思います。
写真の質も良ければ、その映り方もめちゃくちゃ良いのです。
さてさて、この『ゴールデン』に弊蔵の「黒豆焼酎 黒丹波」載ってしまったのですが(広告では無く、記事として)、さすが東京、反響がすごいんです。
わんさわんさと問合せがありました。
普段、目にすることの無い、又、関西圏では全く知名度の無い、フリーペーパーに記事が載っただけで、ここまで反響があるとは正直、驚きでした。
おそるべし、東京・・・
ちなみに、この「GOLDEN MIN.」は、東京メトロ(地下鉄)の主要な駅においてあります。
今、「地下鉄に乗って」という浅田次郎さん原作の映画が公開されており、旬っていえば、旬ですよね。
もしこのブログを読まれて東京に行かれた際には、是非手にとって見てください。
ちなみに、毎月25日発刊ですぐなくなるそうです・・・
(私の兄もいっつも取り逃がすそうです)