西山酒造場のボランティア活動

こんにちは。
西山酒造場の土師です。

4月になりどんどん暖かい日が増えてきましたね。
今年は各地で桜の開花が早く、
丹波では満開から葉桜へ移り変わっています。

さて丹波にはたくさんの美しい桜並木があります。
今回はそんな美しい丹波の景色を守るために行っている
ボランティア活動のお話です。

私たちは月に2回、
「クリーン作戦」と称し、蔵の周辺のゴミ拾いを行っております。
ブログ「小鼓通信」を長年読んでくださっている方はご存知かと思います。

なぜこの活動を行うかというと、
先にお話した美しい丹波の景色を守るためでもありますが、
私たちの製品造りにも関わっています。

酒造りを行う中で、お米を洗ったり、蒸したり様々な場面で水を使用します。
また酒の80%は水でできていることをご存知でしょうか?
水は美味しいお酒を造るには欠かせない大切な存在です。

私たちはその全ての水を敷地内の井戸から使用しています。
この井戸水は蔵のすぐ近くを流れる竹田川の伏流水です。

井戸水は自分たちでは作ることができません。
自然からいただく大切な恵みです。
もし周辺にゴミが落ちていると山や川が汚れ、
井戸水に影響を及ぼす可能性があります。

この大切な自然、水を守るために、
「クリーン作戦」を15年以上続けております。

私たちの活動は小さなことですが、
コツコツ続けていくことが大切だと思っています。
この活動を知って、
周囲や他の地域でも活動が広がればうれしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

sixteen − eight =