2021年度酒祭りスケジュール

日に日に秋も深まってまいりましたが、
皆様はお元気でいらっしゃいますか。

本日10月1日は「日本酒の日」です。

所説ありますが、日本酒の日の由来とされているのが十二支の「酉(とり)」です。
お酒の「酒」という漢字の元になっている酉は、お酒の入ったツボをあらわしているのだとか。
十二支は1年だけでなく、月や日にもあてはめられており、酉の月は10月にあたります。
また、10月は「神無月(かんなづき)」とも呼ばれますが、転じて「醸成月(かもなしづき)」、
新しくお酒を醸造する月であるという説もあります。
10月のはじまりを日本酒の日として定めた由来を知ることで、古来より人々が真摯に日本酒にかかわってきた姿勢が垣間見えますね。

また、10月は蔵元がお酒造りを始める節目の月でもあります。
西山酒造場は1年を通してお酒造りをする四季醸造の蔵なので、
酒造りを始める季節とは少し違うのですが...

さて、本日は「日本酒の日」にぴったりなお知らせを皆様にお届けします。
今年も西山酒造場小鼓直売会シーズンが到来です。

 

10月はその年に採れたお米で造る新米新酒のお酒『初手思慕里』

11月は来年の干支をラベルにデザインした『壬寅干支ラベル』

12月は元旦初盃にぴったりな『奉鼓献酒』

2月はしぼったばかりの新鮮な味わいを閉じ込めた『今朝思慕里』

3月はシーズン最後の酒祭にてお届けする『純米 今朝思慕里』。

季節・数量限定で計5つのお酒をご用意した酒祭の開催を予定しております。

今季は弊蔵敷地内のみの開催となりますが、
酒祭では会場限定の厳選商品の特別価格販売やお得な抽選会を準備して皆様のご来場を
お待ちしております。

遠方にお住まいの方や、イベントへのご来場が難しい方には
小鼓オンラインストアでの販売もご案内しております。

各イベントが近づいてきましたらまたブログにてお知らせします。

何かと不便な日々が続きますが、今年も皆様にお会いできますことを弊蔵従業員一同楽しみに、
お待ちしております。
※情勢により中止になる可能性もございます。その際は、弊蔵WEBサイト・各SNSにて告知致します。予めご了承ください。

オンラインストアはこちら
小鼓オンラインストア