小学生と生き物調査

先日、地元の小学生と田んぼにて「生き物調査」を行いました。

お天気にも恵まれた青空の下、小学3年生11名と田んぼへ素足で入りました。
田んぼは2種類、
4月に一緒に田植えを行った無農薬栽培の酒米が育つ田んぼと普通の田んぼです。

当日は「青垣いきもののふれあいの里」からも職員さんが2名参加してくださり、
見つけた生き物が何か一緒に考えてくれました。
生徒たちは元気いっぱいに次から次へ生き物を取って見せてくれました。
ゲンゴロウ、カエル、おたまじゃくし、ヤゴ、カイエビなどたくさん発見できました。
一番びっくりしたのはナマズの赤ちゃんが2匹いたことです。
みんな楽しく課外授業を楽しんでいました。

自然豊かな丹波だからこそできる貴重な体験、いつまでも続けていければと思います。

丹波新聞さまでも取り上げていただきました。
ありがとうございました。