大吟醸の袋しぼり

3月に入っていよいよ小鼓の大吟醸の袋しぼりの作業が行われます。
CIMG1726.JPG
CIMG1757.JPG
木綿の袋にもろみを入れて重力だけで落ちる雫酒です。しぼりたての旨さと新鮮さの集結です。
このお酒の中から全国新酒鑑評会に出品するお酒が決まります。蔵人が公の場で評価される場です。しかし金賞を獲れても獲れなくても今年の小鼓の造りは今まで以上に最高だと聞いています。皆様に飲んでいただけることを最大の目標にしております。
3月終わり頃から4月にかけてご案内あります。是非一度いかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>