10月1日は『日本酒の日』

今日は何の日?
皆さんご存知でしたでしょうか?
全国酒造組合中央会が1978(昭和53)年に、日本酒離れを食い止めるという目的で制定されました。
新米で酒造りを始めるのが10月で、酒壺を表す「酉」の字は十二支の10番目、さらに「酒造年度」が10月1日から始ることから、何かと酒に関係の深いこの日を、清酒をPRする「日本酒の日」とした。
というのであります。朝夕めっきり涼しくなって今晩はしんみりと酒でも・・と思えるようになってきました。
  ♪♪お酒はぬる目の燗がいい?♪♪   なんていう懐かしい歌もあるようにちょっとスローなライフを演出するのにはやっぱい日本酒ですよね?。
10月1日は「日本酒の日」です。と同時にお酒がさらに美味しく飲めるようにようになるのが、10月1日からなのであります。
一年中その季節にあった日本酒はあるのです。お酒が好きな人には毎日が日本酒の日!?ということになるのですが、業界にとってはちょっと意味のある日なのであります。