何でも手作り

総務部員2号♂です。
はじめまして。今回から私も本格参戦です。出来るだけ私たちのアナログな部分やドタバタしてやっている所をお伝えできればと思っています。よろしくお願いします。
秋も深まって、地酒屋にとって一番忙しい時期に入ろうとしています。
もうお歳暮の準備をし始めてるんですよ。
その中の一つ。某百貨店の特別商品に付ける“木札”も自分たちで製作しています。
木は地元の森林組合から間伐材を一定の大きさに切ってもらい、そこからはすべて自分達です。まずドリルで穴を開けてバーナーでこげを付けます。
それからバーベキュー用のコンロで炭をいこして焼印です。
その時すごい煙が出て目が痛くて涙を流しながら一枚一枚と焼印しています。
それからブラシでこすって炭を落として濡れたタオルで拭きます。それからシュロの縄を通して完成。
結構手間が要るんです。穴がいがんでたり焼印がかすれていたりしていてもお許しくださいね。
どこかでこの木札を見ることがあったらこのブログを思い出してください。
今の時代、もっと効率的にスマートになんでもしているように見えますが意外と地味な結構アナログな事をしているんです。
この木札から丹波の風がお客様に届きますように。
DSCN1617.JPG