地元小学生の蔵見学

こんにちは。
西山酒造場の土師です。

先日、地元の小学校5年生の蔵見学を行いました。
この活動は総合学習の一環として【有機の里・市島】ならではの
「地米づくり」を体験してもらうための取り組みの一部です。
春の田植え(2020年は中止)、秋の稲刈り、
冬の蔵見学という連続した取り組みです。
この取り組み今年で17年目を迎えました。

当日は杜氏が、お米の話、甘酒の造り方、
お酒の造り方を説明しました。
仕込み水を飲んだり、飯米と酒米を見比べたり、
こうじ甘酒を試飲したりなど、
聞くだけでなく実際の体験もしてもらいました。

162173709_560838954891376_2392957128274003525_n

162576378_560839004891371_5590374070510290862_n

162538844_560839051558033_8302638534830021253_n

こうじ甘酒、実は飲みにくいと残す生徒もチラホラおりましたが、
お砂糖を入れずに甘いという話にはみんなびっくりしていました。
また「発酵」、「濾過」など酒造りに出てくる専門用語を
知ってる生徒がいたのも印象的でした。

体験後は、秋に稲刈りをした酒米「兵庫北錦」を使用したこうじ甘酒が入った
「甘酒ヨーグルト」をプレゼントしました。

162616720_560839088224696_7403527454916082198_n

生徒たちが大きくなった時に、
地元に小鼓があることを思い出してくれたら嬉しいです。
その時に「小鼓おいしい」と自慢してもらえるよう、
より良い製品づくりを続けて参ります!

当日の様子を丹波新聞さまで掲載いただきました。
ありがとうございました。
20210323095711-0001

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>