今期最後の酒造り体験でした

製造課の織田です。
 
西山酒造場では毎年、酒造り体験としてたくさんの大学生を受け入れています。
私たち蔵人と一緒に酒造り作業をして、晩には小鼓で一杯やりながらいろいろな話しで盛り上がります。
2泊3日という短い時間ではありますが、私自身も非常に有意義な時間を過ごさせて頂いております。
 
3月28日〜31日には今期の酒造りで最後の組となる神戸大の二人組が体験に来ていました。
20130402_01.jpg
20130402_02.jpg
この二人の学生さんはお酒造りを知りたいという思いからか、とにかく作業を覚えるスピードが早く、その記憶力のすごに驚かされました。
1日目に一緒にした作業はもう2日目には完全にマスターしていて。
こちらから指示をする間もなく、自分たちから率先して動いてくれていました。
それと、晩の食事の時に私が作ったおもてなし鍋もあっという間に完食して頂きました。
若いってすばらしい。
 
このような酒造り体験、今年は6組の大学生を受け入れました。
来期(今年の冬からの酒造り)でも大学生や短大生の募集と受け入れをする予定です。
蔵人として、酒造り体験の楽しみがもう一つあります。
大学生たちが酒造り体験を終えてからも蔵に遊びに来てくれたり、小鼓会というイベントに参加してくれたりと、また再会する機会があるのです。
大学生から社会人となり成長された姿を見ると、私もがんばらなければと逆に励まされます。
 
この酒造り体験の輪がどんどん広がってくれたらうれしいなと思います。
これからもたくさんの学生さんと出会えることを楽しみにしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>