丹波の治安が良くなっている!!

総務部員Iです。
ようやく寒くなってきました。
っが、それでも暖冬ですね。手袋無しで夜も歩けます(都会じゃ当たり前やろけど)。
そーそー、今日のお話は丹波市にとってのgoodニュースです。
実は丹波市は、空き巣等の軽犯罪と自動車(死亡)事故がとても多い『市』だったんです。
(「だった」を強調)
っが、この1年でえらく改善されました!!
完全に過去形です。
空き巣被害も自動車(死亡)事故も激減したのです(でもまだ0ではありませんが・・・)。
先日、弊蔵の社長が歳末の挨拶も兼ねて、丹波市警察を訪れた際、色々と聞いてきました。
この1年とにかく昼間からパトカーの赤色灯を点灯しながら、あっちこっちを巡回しているそうです。
それも朝から晩まで。
言われてみれば確かに
「ん?こんな昼間からパトカー??事故やろか?」
ということがこの1年多かったです(いやホンマに)。
他にも色々と取り組みをしていて(それは公では述べれませんが)、
その結果、激減!!
自分が住んでる市の犯罪数が減るっというのは、嬉しいし、何より安心できます。
色々と警察不祥事の話が出た1年でしたが、こういう良い話がもっともっと出ると、
地方都市とその安全を守る警察官との信頼関係が生まれる筈なのになぁ・・・
都会に住んでると「事件」か「検問」か「駐禁」でしか、感じることのできない警察官が
身近に感じられるお話でした。