普通という奇跡。

こんばんは!
ちょっと間が空いてしまいました。
もっと頻繁に更新できるように頑張って参ります!
先日耳にして、感銘を受けた言葉がありましたので
紹介します。
それは、
「普通という奇跡」。
大変な病気になってしまった人が最後にしたい事は?
と聞かれて言うことは、割と普通のことなのだそうです。
「立ちたい」「スーパーへの道を歩きたい」など。
立ったり、歩いたり、食べたり、飲んだり。
私達が普段、何気なくやっている事は、
実は奇跡的な事なんだ、ということです。
本当にそれを実感することは難しいけど、
それを知っていることは大切な気がします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>