秋の気配がひたひたと

総務部員Iです。
ほんの1週間前は、「まだ暑いなぁ。でも日差しは秋っぽいやん」みたいな会話をしていただのですが、9月に入ってガラっと気候が変わりましたね。
今の丹波の夜は、ふとんをしっかり着て寝ないと寒くて朝方眼が覚めます。
先日もそれでのどをやってしまいました。
ニュースでの各地の天気を聞いていても気温がぐっと下がっているみたいやし。
日中過ごしやすいのはいいのですが、このまま一気に気温が下がっていくのは、寒がりの私としては困ります。
「ついこないだまで暑いのはかなん、って言うとったやろ」と言われますが・・・
さてさて、そろそろ稲刈りが始まっております。
写真は、うちの田んぼの兵庫北錦という酒米です。
この品種は、もう少し稲刈りは先ですが、たわわに実っております。
秋は、刈り取りや栗・黒豆の味覚が愉しみです。
今度はうちの栗山へ“栗”取りに行きます。
又その様子をリポートしますんで。
ではでは。
2006_0805杜氏の夢08050010.JPG