月別アーカイブ: 2015年9月

甘酒ヨーグルトに清き一票を!

こんにちは、西山酒造場の植村です。

朝夕だんだんと寒くなっておりますが、風邪などひかれていませんか?

 

体調を崩しやすい季節の変わり目にぜひおすすめしたいのが

弊社のノンアルコール商品、栄養満点の甘酒ヨーグルトです!

 

砂糖不使用なのに甘くて飲みやすいと、お子様にも大人気の飲むヨーグルト。

甘酒の原料であるお米の甘みによって、優しく甘い味わいが生まれます。

セット

この度甘酒ヨーグルトが、お取り寄せの口コミポータルサイト「おとりよせネット」の

「ベストお取り寄せ大賞 卵・チーズ・乳製品部門」にてノミネートされました。

 

ノミネートされた部門10商品の中から、

皆様からの「食べてみたい!」の投票数と、審査員による実食審査を通って

「ベストお取り寄せ大賞」は決定します!

 

投票頂いた方にも抽選で素敵なプレゼントが当たるチャンスがありますので

もし甘酒ヨーグルトを「食べてみたい!」と思われたら、ぜひ投票をお願い致します。

———————————————

▼投票はこちらから(~10/6(火)まで)▼

※7.卵・チーズ・乳製品部門より、「小鼓.com【小鼓】甘酒ヨーグルト150ml×6本セット」をお選びください。

※他のノミネート部門にも「食べてみたい!」商品が多数ありますので、よろしければ併せてご投票ください。

https://www.ai-land.biz/enq/?id=307

———————————————

▼甘酒ヨーグルトの商品説明と口コミ▼

http://www.otoriyose.net/kuchikomi/item/2786

———————————————

▼「ベストお取り寄せ大賞」とは?▼

http://www.otoriyose.net/best/

———————————————

皆様の清き一票を、何卒よろしくお願い致します^^

シルバーウィーク中も休まず営業しております!

みなさまこんにちは!

西山酒造場 小鼓の
販売窓口は、
シルバーウィーク中の
9/19(土)~9/23(水)も
休まず営業しております!

今なら窓口限定のお酒や
季節限定のお酒も揃ってます!

ぜひぜひお越しくださいませ。

※am10:00 ~ pm4:00
※お電話対応はお休みです。

アクセス
http://www.kotsuzumi.co.jp/officialweb/event/#tit02

10422269_525976124207447_8771858083652935418_n

週刊女性掲載「プラムトニック梅申」「甘酒ヨーグルト」

週刊女性(9月29日発売)の「秋のお取り寄せ特集」に、弊社のプラムトニック梅申と甘酒ヨーグルトが掲載されます。

プラムトニック梅申は、昔からギフト商品としてお贈りいただくお客様が多く、他にはない梅酒として今でも大変人気のある商品です。

おしゃれな容器は、インテリアや漬物容器など様々な使い道があるんです^^

また、甘酒ヨーグルトはお子様からお年寄りまで幅広く飲んでいただける、弊社自慢のノンアルコール商品です。

こちらも今まで多数のメディアで取り上げられている注目商品です!

手に取られた際には是非ご覧ください^^

週刊女性表紙 (160x200)

週刊女性中面 - コピー (157x200)

丹波新聞掲載「丹波ゆかりの日本画家 小川芋銭展」

こんにちは。西山酒造場の植村です。

 

昨日の丹波新聞に、9/19(土)から丹波市立植野記念美術館で始まる

「丹波と芋銭」展の記事が掲載されました。

 

20150914194707-0001

 

小川芋銭は河童の絵で有名な日本画家で、茨城県に住んでおりましたが

弊社の3代目蔵主で俳人でもある西山泊雲と出会ったことで

たびたび丹波へ訪れる様になりました。

 

なかでも大正15年に丹波を訪れた際には、泊雲宅近くの石像寺に長らく滞在し

丹波の人々と交流しながら、絵画の制作に励みました。

こうした交流の中で二人の絆は深まり、

芋銭の次女と泊雲の長男、芋銭の三男と泊雲の長女が結婚するという

二重の婚姻関係が結ばれるほどでした。

 

今回の「丹波と芋銭」展では、芋銭と丹波のかかわりを紹介するとともに

芋銭の絵や書、書簡など約60点が展示されます。

 

また、9月19日に行われる開幕記念テープカットには

芋銭と泊雲の孫である弊社の会長・西山裕三も参加します。

20150914194713-0001

シルバーウィークにはぜひ「丹波と芋銭」展を観に、

丹波市立植野記念美術館へお越しくださいませ!

 

 

稲刈りをしました。

コンバイン

先日、無事に稲刈りが終了しました。無農薬栽培では除草剤を
使用しないため、何もしないと雑草が生えてきます。
除草剤以外の方法で草を抑えなくてはならないのですが…
無農薬栽培1年目の今年は、草をうまく抑えることが
できず、草がぼうぼうに生えてしまいました。

コンバイン(上の写真の機械)の刃に
絡みつき、なかなか作業が進みませんでした。
農機具やさんにも助けてもらい、
何とか稲刈りを終えることができました。

稲刈り

毎年恒例となった、地元の小学生との稲刈り体験も行いました。

雨が続いていたため、田んぼはぬかるみ状態で、どうなることかと
心配していましたが、子供たちは泥んこを楽しんでいるようでした。

集合写真

「はい、チーズ。」

子供たちには蔵見学にも来てもらって、製造するところも
お勉強してもらいます。子供たちと一緒に育てた「兵庫北錦」は
甘酒ヨーグルトの原料になります。楽しみにしていてね!!

神戸新聞掲載「丹波豪雨被災地 見学ツアー」

こんにちは。西山酒造場の植村です。

さて、8/31(月)に丹波市などが主催する復興祈念イベントの様子が、神戸新聞に掲載されました。

イベントでは、昨年の丹波豪雨で被災した民家や施設の復旧状況を見学するバスツアーが企画されており、

その最後の見学ポイントとして西山酒造場へたくさんの方にご来場頂きました。

20150901165524-0001

災害時、ボランティアに来ていただいた方や遠方地からはるばる来られた方など

西山酒造場の被災から復旧までの道のりを、皆さま熱心に聞いてくださいました。

お帰りの際には、「がんばってね!」「また来るよ!」と声をかけて頂き、

たくさんの温かさに目頭が熱くなりました。。。

今回ご来場頂いた皆さま、お世話になった皆さまへ少しでも恩返しができるよう、

これからも美味しいお酒と新しい商品をお届けしてまいります。