月別アーカイブ: 2010年3月

2010 小鼓会 inポートピアホテル 終了

3月26日(金) 神戸ポートピアホテルにて第三回 小鼓会が開催されました。
150人を超えるお客様にお越しいただき、会は大変盛り上がりました。
お越しいただきましたお客様、本当にありがとうございます。
2010小鼓会
会の始まりから終わりまで、終始和やかな雰囲気で会が進行しました。
今回持っていったお酒もとても好評で、喜んでいただけたのではないかと思っております。
2010小鼓会
が、我が小鼓、西山酒造場はまだまだ「進化」してまいります。今回の会に満足することなく、次の会は一段階進歩した会になるように、また一年間努力してまいります。
細かい所を探せば、まだまだ反省しなくてはいけないところはたくさんあります。その一つ一つを分析し、次へのステップにしてまいります。
本当にありがとうございました。
今後とも、私たちの活動を見守っていただきますようお願いいたします。
2010小鼓会

大学生酒造り体験 vol8_2

今日、また大学生達が帰っていきました。もう8組もの学生さん達が来てくれましたが、たった二泊三日の間でも別れは寂しいものです。
今回の学生さん達は先生を目指しているということで、どこかで今回の体験が生かされることがあるかも知れません。若いうちの経験は無駄な事は何一つないといった方が正しいかも知れません。
なんだか、年寄りくさい事を言ってしまいました。若さがうらやましい?!
小鼓 大学生 酒造り
小鼓 大学生酒造り体験
本当にお疲れ様でした。是非、お酒を飲むときは小鼓を!

大学生酒造り体験 vol.8

今日、3月17日酒造り体験に学生さんが来てくれました。
早速、仕込み道具の説明や実際に作業を手伝ってくれて、体験が始まりです。

大学生酒造り体験

普段ではなかなか体験することのない作業で何がなんだか解らない事だらけだと思いますが、2泊3日の間、頑張ってください。
大学生酒造り体験 小鼓
小鼓 大学生

上海で一番有名な日本の芸人、ねんど大介さん。

上海に行っておりました。
経済産業局の上海チャレンジ・テスト販売会に参加してきました。
場所は、日本の高級食材が沢山あると人気の 「久光百貨」 です。
地域資源 上海 子小鼓pg
ただ単に日本の物産展をするというだけでなく、日本の文化も発信しようということで、着物や和太鼓の演奏会やらなんやらイベントづくしの大規模な販売会でした。
1週間ほど行っていたのですが、私が滞在中は雨あられ嵐・・・
この時期にしては最悪の悪天候でして、残念だったのですが、このイベントを通じて、司会進行を務めたのが
「 ねんど大介 」 さんです。
えっ?誰?知らん???
私も上海行くまで知りませんでしたが、実は実は上海で一番人気があり、誰もがしている日本の芸人というのは、このねんど大介さんなんです。
(ホンマです)
(コアサシショウではありませんノデ・・・)
中国のトレンディドラマにも出演しているほどの人気ぶりだそうです。
小鼓 上海 地域資源
当たり前ですが、とっても明るい方で、
雨あられ嵐の中、一生懸命PRをしてくださいました。
日本には戻るつもりは無いそうですが(本人談)、日本の方が上海に来る分には、応援をしたいということで、色んな団体の上海大使になっているみたいです。
小鼓の上海のイメージキャラクター??となるかはさておき、日本酒文化の発信に少しでも貢献してもらえたことは良かったと思います。
それにしても、上海はとっても熱気があり、活気がありました!!
小鼓 上海 地域資源
by イナガミ

土筆(つくし)発見!

ようやく丹波では土筆が顔を出したようです。
暖かかったり、寒かったりとという日が続いていますが、確かに春はすぐそばに来ているようです。
昨年はいつごろ土筆を発見したかなあ。
丹波土筆
なぜか、春を待ちわびる今日この頃であります。

竹田小学校の生徒さんから

先日、地元竹田小学校の5年生たちが酒蔵に見学に来てくれました。一環学習の最後で、田植えから稲刈り、そしてそのお米でお酒ができるまでという学習です。
そこで、蔵の人たちが色々説明してくれたことをノートに書きとめ、デジカメで写真を撮っていました。
えらく写真を撮っているなあと思っていたら、
そのことを大きな紙に研究発表の成果をまとめてきてくれました。
蔵の人たちが説明したことを、聞きもらさずに細かいところまでまとめられていたのには驚きました。

竹田小学校酒蔵見学 竹田小学校酒蔵見学
竹田小学校酒蔵見学 竹田小学校酒蔵見学
竹田小学校酒蔵見学 竹田小学校酒蔵見学

生徒さんたちは、私たちが何気なく言ったことも聴きとめてくれていて、逆にそんな素朴な事に興味をひいたんだなあと思いました。
この生徒さんたちが大人になって自分の故郷のお酒はこれだと胸を張っていえるようなお酒を頑張って造っていきたいと思いました。

酒造り体験 ご苦労様でした

今日、酒造り体験に来てくれていた学生さんが帰って行きました。今回で第七回目の人たちでした。
毎回とても真面目な学生さんたちです。今回の人たちも聞けば、夜中の12時と2時に起きて仕込みを体験されたそうです。
その朝も仕込みの「かいいれ」作業の真っ最中でした。
帰る寸前まで作業を手伝ってくれていました。本当にご苦労様でした。
これがきっかけで日本酒を身近に感じてくれて、普段の生活の近くにいてくれたらうれしいなあ。


大学生酒造り体験


大学生酒造り体験

梅酒大会2010にて第三位になりました!

業務総括部のIです。
超久しぶりの登場?。
さてさて昨日2/28に大阪天満宮にて梅酒大会2010の受賞式がありました。
<梅酒大会の詳細&主旨はコチラ>
その中で、ナントナント発泡性梅酒の 「小鼓 泡梅上」 が、第三位を獲得いたしました。
いやぁ、快挙快挙。
えっ、一位じゃないのにそんな喜んで・・・
いえいえ、これって結構すごいことなんです。
梅酒大会というのは、
242銘柄の全国の梅酒の中から5,000人が投票してTOP10を決め、
さらに梅酒専門の審査員が採点して決めるという、全国一の梅酒鑑評会なんです。
泡梅上というのは、ご存じ?発泡性の梅酒です。
この不利さ加減わかりますでしょうか?
2時間も経てば発泡感は薄れてしまいますし、
冷蔵状態での試飲ではないので、清涼感も薄れます・・・
そんな不利な状況の中でも、見事3位になったということは、
正直、会社もびっくり、梅酒大会の実行委員もびっくり(笑)
もともと、一昨年の楽天ランキングでも1位を獲得したりもしてましたので、泡梅上の味わいには自信を持っておりましたが、改めてこういった賞を受賞できると嬉しいですね、素直に社員一同喜んでます。
中々言葉では綴れませんので、まだ飲んでない方は、是非是非!!
絶対絶対期待は裏切りませんので!
↓↓在庫切れの時はゴメンナサイ。問合せ殺到してますんで・・・↓↓
<泡梅上詳細はコチラ>
梅酒大会2010の授賞式の様子。めったに入れない天満宮の境内で行われました
天満天神梅酒大会2010