月別アーカイブ: 2009年2月

大熱狂の東京RSP!!!

久々登場の1号です。
先日、東京都内のとある高級ホテルにて、
なんとなんと、女性ばっかり1,000人にプレゼンテーションを行いました。 
ぜーんぶ女性です。超緊張しました。
(私がプレゼンしましたもので・・・)
CIMG1448.JPG
CIMG1453.JPG
今回RSPにてプレゼンされたお酒は、次の2つです。
?多くの方々に支持いただいております 「小鼓 “微発泡シリーズ” 」
?日本酒では無い醸造酒 「新ジャンルのお酒・黒大豆版」<開発中>
これらのお酒のコンセプトは、
 ・ 低アルコールで天然素材で造られ
 ・ 今までお酒が飲めなかった方へ
 ・ 仕事で疲れた後、子育てのほっとした一息の夜に
 ・ 癒しのテイストを味わっていただく
です。
男性が「うー疲れた、飲むぞ!」では無いお酒ではありません。
(少なくとも私は・・・)
ちなみにプレゼン中にお飲みいただいた 「小鼓 泡梅」 は、弊蔵の女性社員が御客さまからの1通のお手紙を元に、“自分たちも飲んでみたいお酒を!!”という思いから、造られました。
CIMG1456.JPG
CIMG1492.JPG
CIMG1503.JPG
今回で3回目となるRSPでしたが、前2回と同様、すんごい熱気でした。
そして、休憩時間のブース販売では、もー百貨店のバーゲンなんて目じゃないくらい人が押し寄せる押し寄せる・・・
もう足の踏み場もないとはコノコトとばかりに押し寄せてきました。
普段、丹波の田舎で人と接することがほとんどない私には、
   ディープインパクト!(笑)
パニくるし、お酒はなくなるし、汗出るし、背中つるし(笑)・・・
picGet.jpg
写真だけでのその時の様子が伝えられるかは不安ではありますが、少なくとも、モノ作りの会社において、ダダっと来ていただけるシーンというのは、それだけで、とってもとっても嬉しい限りであります。
来ていただいた方に、本当に感謝です!!!
そして、残念ながら売切れとなってしまった方、本当にゴメンナサイ。
サイトにて、微発泡シリーズは継続いたします、モチロン。
日本酒のしぼりたてもいよいよ最後の佳境となっており、来週はいよいよ、「古代米のその朝しぼったままのお酒」が蔵出しとなります。
(申し込みは今週中です)
アルコールは、無くても生きていけます。
でもあれば、人生がとっても楽しくなる、と思います。
今まで飲まなかった方にこそ、飲んでいただきたいお酒をこれからも造ります!!
まだの方、是非お試しあれ?
p.s.
当日は、東京ではとっても珍しい吹雪くような雪の日でした。
そんな中来ていただいた方、本当にありがとうございました。

ABC 朝日放送にて放映決定!

みなさん如何お過ごしでしょうか? 2月ももうすぐ終わりです。蔵の横では梅が咲いています。
蔵人ブログにて公開中です。
ところで、明日、
  
    2月26日(木)ABC朝日放送の夕方6時17分?
           「News ゆう」
という番組の中で今シーズンから始まった大学生による酒造り体験の様子が放映されます。
今回取材は2月16日から二泊三日でびっしり取材されました。この期間に来ていた大学生女性3名の酒造り体験の様子や小鼓の造りや製品について取材されました。
テレビカメラが回る中、大学生達も早朝の仕込みから夕方まで蔵人について説明を聞いたり、実際に冷たい水に手を入れ米洗いを体験したり、重たい荷物を持ってみたりと頑張っていました。そんな様子が明日放映されますので、是非見てください。  (緊急のニュースが入って番組内容の変更がある場合がございます)
CIMG1356.JPG
CIMG1377.JPG

酒造り体験 vol.3

大学生たちの酒造り体験の第三弾。
今週の月曜日から水曜日まで来てくれていました。蔵人たちと同じように作業を体験。
米洗いには冷たい水に手を入れたり、製麹室(室)では30度以上の部屋に入りとすごい温度差にびっくりしながら頑張ってくれました。
CIMG1367.JPG
本当のしぼりたての日本酒を味わってもくれました。これからも日本酒を美味しく、楽しく飲んで欲しいものです。

今朝しぼり 来場御礼!

みなさんこんにちわ。
2月7日8日に行われた蔵解放イベント「今朝しぼり」には本当にたくさんのお客様にお越しいただきました。本当にありがとうございました。
DSCF3345.JPG
予想を上回るお客様にお越しいただき、お酒を買っていただくまでにかなり時間がかかったりしました。その面では大変ご迷惑をおかけいたしました。
スムーズな流れを考えることは来年の課題です。
早くもお客様からお酒の反応もいただいております。
まだこのお酒ありますか?というお電話がよくかかってきます。大変美味しかったからもっと買っておけばよかったという内容が多いです。
CIMG1273.JPG
しぼってすぐに瓶に詰めたお酒ですので最高にフレッシュ。これ以上ない新鮮さでお持ち帰りいただきました。
私も少し飲みましたが、今年のお酒も香りと味のバランスが良くて非常に美味しいと思いました。
このお酒と出会えるのはまた来年です。
来年もぜひ会場にお越しいただけるように楽しい内容を考えたいと思います。