月別アーカイブ: 2008年4月

小鼓ゆずとパーフェクトポーション

総務部員1号です。
ホント暖かくなってきましたね。
朝夕の通勤はクルマなのですが、窓を開けて運転すると気持ちが良いんですよ。
田舎に住んでる醍醐味かな、と思います。
さてさて、先日4/25に京都のある会社のオープン記念のレセプションに参加致しました。
その会社とは、
  パーフェクトポーション・ジャパン
です。
この日本1号店が京都にオープンしたのです。
DSCF1335.JPG
ここで何故が2つ
?パーフェクトポーションって何の会社?
お答えしましょう!!
アロマの好きな女性なら知っている人も多いかと思いますが、
オーストラリアにある、オーガニックアロマのブランドになります。
オーストラリアは非常にオーガニック(日本で言う“有機”)の基準が厳しい国です。
その地において、厳選天然素材で価格製品や合成品を一切使用せず、
全て無香料・無着色・無添加でアロマ製品を造っている会社になります。
今までは代理店を通じてしか日本で販売をしていなかったのですが、
この程日本で直営店を京都にオープンしたのです。
?何でアロマの会社のレセプションに西山酒造場が参加したの?
そーココがポイント!!
ホント偶々でもあり、嬉しいことでもあり、ビックリだったのですが、
パーフェクトポーションさんが日本第一号店をOPENするに当たり、
オープンプレミアム品を個数限定で作ったのです。
ジャパンプレミアムとして。
その素材が、なんとなんと“柚子”だったのです。
日本古来の天然材料を使用したモノを製造したかったそうで、
何と日本の柚子をオーストラリアに持って帰り、そこで生産したという
超手のかかったプレミアム品なんです。
そしてそして、柚子と言えば、そう“小鼓ゆず”
今回のレセプションパーティーにて、
乾杯するお酒もこだわったモノにしようという、
パーフェクトポーション本社社長のサルバトーレ・バタリア氏の意向があり、
(サルバトーレ氏は、世界的に著名なアロマセラピストだそうです)
色々と勘案している中で、「米×ゆずのシャンパン」があるらしい、
と、耳に入ったらしくそれなら是非にということで、乾杯で使っていただいたのです。
っで、その場に私が参加した次第です。
IMG_8782.JPG(.JPG
私の妻がアロマ好きでして、興味津々で私も行ったのですが、
お店に入っても、ホント自然の空気がいっぱいって感じなんですよ。
石鹸とかは、むき出しで置いてあるにも関わらずです。
「あ?コレが自然の癒しなんやろなぁ」
と感じさせられます。
全て緑を基調にした店構えですが、その色だけでも癒されますので、
京都在中の方、是非行ってみてください。
DSCF1319.JPG  DSCF1314.JPG
余談ですが、このジャパン法人の社長もとっても素敵な女性で、
何でもエステシャンのお店を数件持っているそうで、
このパーフェクトポーションがあまりにも素晴らしい製品なので、
わざわざオーストラリアまでサルバトーレ氏に会いに行き、
「日本で是非直営店をオープンしてください」
と直談判したそうです。
すると、
「じゃぁ、貴方がやってみる?」
みたいなやり取りの末、ジャパン法人が設立されたみたいです。
あっ、余談が長くなりました・・・
っとまぁ、一見の価値ありですから、是非是非覗いてください。
地下鉄御池駅から徒歩1分ですんで。
************************************
京都市中京区三条通烏丸西入ル御倉町79 文椿ビルディング1F
************************************
DSCF1320.JPG

『せり』が届いたよ?

こんにちは。花委員の3号です。
春はお花の季節です。
本日も5鉢ほど植えときました。
又皆さんにお見せする機会があると思います。
しかし、だいぶ暖かくなって来ましたね。
先日会社に『せり』が届きました。松山せりでした。
とても綺麗な、せりで大きく美味しそうですので・・・
DSCF1284.JPG DSCF1285.JPG
早速料理してみました。
普通は、鍋やおしたしと頂くのですが、
今回は張りがありますので、にんじんとオリーブ&バター
炒めで食べました。
とても歯ごたえがあり、シャキシャキして美味しかったです。
あけび 075.jpg あけび 072.jpg
『せり』は茎の長さ40cm、長くて柔らかくてアクの少ない
在来種である。
主な栄養素はビタミンC、ビタミンA、鉄、カリウム、カルシウム。
効用は貧血、便秘、血行不良、高血圧。
『せり』は色んな効用があるんですね。知らなかったです。
皆さんも機会があれば是非お試しあれ・・・

エスコヤマ(es KOYAMA)と“小鼓ゆず”

こんにちわ。総務部員2号です。
先日、兵庫県三田市のパティシエ エスコヤマにお邪魔させていただきました。
あの有名パティシエである、小山 進シェフにお会いさせていただいたのです。
感激?
と言いますのも、弊社の社長と以前から親交させていただいておりまして、
お忙しい中、小鼓の製品を飲んでいただき、ストレートな感想をいただきました。
PICT0236.JPG  PICT0266.JPG
私も始めてお会いさせていただくということで、少し緊張・・・。
とてもカッコいい方でした。みなぎる自信、パワー、情熱をジンジン感じました。
写真を撮るのに必死だった私もファインダー越しに目の輝きを見ることができました。
何種類か持参させていただいたのですが、その中で最もいい評価を頂いたのが
     「小鼓ゆず」でした。
完成度の高さをお褒めいただき、
「これ魚料理にもめっちゃ合うんとちゃうか」
というような内容の感想もいただきました。
その中で、「さすがシェフは違う!!」と感じたことがあります。
この“小鼓ゆず”は、小鼓をベースに作っているのですが、
最初飲んでいただく時は【リキュールです】と飲んでいただいきました。
すると、飲んだ瞬間、
「えっこれって、米の味がするで。ベースは何?」
「リキュールっていうから、てっきり醸造アルコールなんやと思ってた。」
と逆に質問を受けました。
造り手としては、小鼓をベースにしてることで「味にふくらみをもたせる云々」という
ちょっと表現しにくい説明をよくしてしまうのですが、
ストレートに「米!」を感じていただいた事は、
その繊細な舌の感覚に驚きと感動を覚えた次第です。
「米シャンパン×ゆず」ということをもっともっとアピールすべき!
こうお教えをいただき、まだまだ私たちは、
お客様の視点で製品を説明することができていないことを痛感しました。
PICT0425.JPG
っと、何はともあれ、発売以来、市場での反応もよい“小鼓ゆず”なので、
人気製品になるかも・・・の実感を感じ始めていただけに、
本当にうれしい評価をいただきました。
また他の製品に関しても率直なご意見をいただいております。。
そんな、インタビューの内容は他でもご紹介させていただきますので。
しかし、本当にスゴイところです。!
到着してから帰る時もお店では途切れる事のないお客さんの列列列・・・・。
まさに感動!
貴重なご意見だけでなく、すごい刺激とパワーを頂いて帰ることになりました。
奥さんから頼まれていた「コヤマロール」はやっぱり買えませんでした。
PICT0524.JPG

ワシントン州ケント市・オーバン市が小鼓を訪問

総務部員Iです。
久々?の登場です。
昨日、4/22に米国のワシントン州にある、ケント市とオーバン市の市長をはじめ、
視察団が弊蔵、小鼓にやってまいりました。
DSCF1261.JPG  DSCF1268.JPG
何故?
丹波市と姉妹都市を視野に入れた視察でして、
昔から教育交流(交換留学生などなど)はしていたのですが、
この程経済交流もどうせなら・・・という感じです。
丹波の田舎にある企業としては、大歓迎でありまして、
逆にもっともっと自治体には動いてもらいたい気持ちはいっぱいなのです。
(でも腰は重いんですけど・・・)
そんなこんなで視察に来られ、一通りの酒造りの工程や蔵を見学いただき、
登録文化財の茶室・三々庵にてお酒も飲んでいただきました。
DSCF1269.JPG
DSCF1275.JPG
市長さん(青い服の方)は、お酒も飲める方でして、
代表銘柄「路上有花」を飲んでいただき、
「コレアメリカならどこで買えるの?シアトルがすぐなんだけど、そこではどう?」
「魚料理が有名な町だから、絶対合う!」
などなど話が弾みました。
この「路上有花」は、アメリカの西海岸を中心に、結構輸出されているのですが、
それでもまだまだ需要はあると感じました。
コレを機にドンドンアメリカでも認知されれば、嬉しい限りです。
もちろん、今の弊蔵のイチオシ「小鼓ゆず」も飲んでいただきました。
この低アルが女性に人気があるのは、万国共通のようです。
一緒に同伴されていた女性も「日本酒はきついけど、これならguー」と飲まれました。
約1時間ほどの訪問でしたが、良い感じでした。
ホント経済交流もされたらいいのになぁ・・・
DSCF1282.JPG

花の季節

こんにちわ。こちら総務部です。
桜もすっかり丹波では散ってしまいましたが、きれいな花の季節です。
カメラが趣味の私にとってはいい季節に突入です。趣味といっても一人でパチパチ撮って
いるだけで、それで満足している程度なんです。
今日は近所のお庭にお邪魔して撮らせていただきました。この季節にはとっても好きな花です。
コピー ? PICT0001.JPG
なかなかこれと思える写真に出会うのは難しいです。
逆に何気なく撮ったものが、意外とおっと思うものがあったりするのも面白いところです。
道端に近くの庭から飛んできた種が今年芽を出したのか、頼もしく咲いていました。
コピー ? PICT0007.JPG
何事も肩に力をいれずに自然体で行くのがいいのかも・・・・
また写真についてアドバイスをいただければありがたいです。

小鼓 微発泡シリーズ 母の日企画

こんにちわ。総務部通信です。
丹波では桜もほとんど散ってしまいました。
代わって緑の新芽が出始めて、新緑の季節に替わろうとしています。
     母の日企画、小鼓 微発泡シリーズとプリザーブドフラワーとのセット商品の登場です。
母の日ギフト01.jpg
丹波を代表する日本一の企業(株)大地農園さんの製品とのコラボが実現!
    特殊な技術で今までのドライフラワーとは違う
             本物の風合いがさらに増したすばらしい製品です。
        いつもお世話になっているお母さんに、この時はちょっと一休みしてもらって、
        よく冷やした微発泡のリキュールでリラックスしてもらってはいかがですか?
商品といっしょにメッセージカードもお付けいたします。
なかなか言葉では言い表せないことも、カードで伝えてはいかがでしょう。
文をお伝えいただければ代筆して、添えさせていただきます。
母の日詳細_カード.jpg
なかなか忙しくて、あっという間に過ぎていく毎日。
その日はゆっくりとしてもらって、家族で楽しいひと時を・・・・・

桜吹雪だぁ?

こんにちは、総務部員の花委員3号です。
お久しぶりです。最近の丹波地方は、晴れたり
雨が降ったり、気温も落ち着きません。
皆さん体調は、いかがですか?
4月の今の時期、別れがあったり、出会いがあったり
子供の進級と忙しい毎日を送っています。
実は先日の日曜日、区民運動会がありました。
桜の木の下で、お弁当を食べ、もちろん栗焼酎を
頂きながら競技を楽しみました。
桜吹雪がとても綺麗に舞散り、最高の運動会と
なりました。
あけび 049.jpg
ここで、この↓画像を見て下さい。
私の気に入っている場所の桜並木アーチです。
この中を歩くのは、幸せな気持ちになるんです。
あけび 046.jpg
又素敵な場所があれば、教えていただけたら
嬉しいです。ではお願いします。

お花見されましたか?

こんにちわ。
皆さんは今年のお花見はされましたか?
今日は少々曇っておりましたが、まだ桜の花は残ってくれています。
DSCN2333.JPG
以前ここからのカットはまだつぼみだったですが、もうピークを過ぎて、鮮やかな
新芽が出始めていました。
そもそも「桜」の由来は「サクラ」の名称の由来は、一説に「咲く」に複数を意味する
「ら」を加えたものとされ、元来は花の密生する植物全体を指したと言われている。
また他説として、春に里にやってくる稲(サ)の神が憑依する座(クラ)だからサクラで
あるとも考えられている。
また富士の頂から、花の種をまいて花を咲かせたとされる、「コノハナノサクヤビメ(木花之開耶姫)」の「さくや」をとって「桜」になった、とも言われている。
   フムフム・・・なるほどウィキペディアより
DSCN2334.JPG
新学期も始まり、真新しいランドセルを背負って、通学の列の先頭で上級生に手を引かれながら
通学している姿をみると春を特に実感します。
わが小鼓にも新人の女性が二人この春より来てくれています。毎日一生懸命に
仕事を覚えようとしてくれています。
私たちも初心忘るべからず・・・私も気持ちを引き締めて、「いらっしゃいませ!」と元気よく。
そうそう、もう一箇所年中桜が咲いているところがありました。
                    私の小銭入れに入っている100円硬貨です・・・。

新製品「小鼓 ゆず」大好評!

おはようございます。総務部員2号♂です。
朝から雨が降っています。ようやく満開になった桜が散ってしまわないか心配です。
今週末にお花見をしようと予定を立てていたのですが、心配です。
4月より新発売の「小鼓 ゆず」(微発泡性のリキュール)大好評です。
小鼓の微発泡シリーズ「泡 梅」「15リキュール」も合わせてお客さまの嬉しい声を
聞いております。
「飲みやすく女性にぴったりなシリーズだと思います。特に「ゆず」がいいですね。」
                                         京都府 女性
「小鼓の「ゆず」の風味がとてもあって爽やかで飲みやすく、試飲の一口で気に入り、2本
買って帰りました。」                             兵庫県  女性
などなど、反響をいただいております。
合わせてメディアの方でも掲載していただく事が多く、今のニーズの高さを感じております。
日経MJ 2008.4.4(金).jpg
これから暖かくなって人の集まるシーンも多くなってきます。
よく冷やして、シャンパン感覚でグラスに注いでいただければ最高の演出になりますよ。

本日より出荷開始!

こんばんわ。総務部員2号♂です。
本日より4月のイチオシ「全国新酒鑑評会出品酒」の出荷開始です。
長ったらしい名前ですが、とにかくプレミアもんです。そして、うまい!!
天楽 黒.jpg
今年の大吟醸はきりっと辛口、特に和食に合います。
定番で置いていただいておりますこのお店で美味しいお料理といただけば
さらに最高!です。
やまと2.jpg
大切に蔵に泊り込んでもろみと寝起きをともにした珠玉の一品であります。
厳寒の早朝から仕込が始まり休みなく続くあの雰囲気は酒屋ならでは。
放冷.jpg
ぜひ今月の「イチオシ」を是非!